英検2次試験合格発表

英検2次試験合格発表

先日は英検の発表がありました。 準2級受験者も、見事全員2次試験に合格することができました。 これで、中1の春から中3の現在までずっと通塾している塾生8名は 準2級6名 3級2名 何と、中3での英検準2級(高校中級程度)の取得割合が75%を達成できました。 高校生でも不合格する英検準2級の取得割合75%は、英語専門の塾ではない総合塾としては驚異的な割合ではないかと思います。 積み重ねが重要な英語の力を身につけるには、早いうちからしっかりと英語文法を学習していくことが重要だということを痛感します。 現在の中学校における英語では、「前置詞だから~」「接続詞だから~」「形容詞だから~」「副詞だから~」という指導はほとんどなされていません。 学校のみで英語を学んでいる生徒は、「何となく」しか英語を理解できていないのが実情です。 先日、中3の授業で間接疑問文を授業したのですが、間接疑問文に関して教えたのは、「疑問詞は、接続詞のように用いることができる」という一言だけ。 これを伝えただけで、「こんな並べ方見たことないなぁ」という不安な顔をしながらも、8割以上の塾生がきちんと正解の英文を書くことができていました。 中1からずっと通ってきてもらっている勉強の積み重ねは、こうして形になるのだと思います。 これからも、さらに頑張ってくれることを期待しています!!

冬期講習会開講!!

冬期講習会を開講します! 講習会のみの受講の場合は、入塾テストの受験の義務はありません。 「学び舎に興味はあるけれど、続けられるかどうかが不安・・・」 という方には、まずは講習会で受講をしてみることをお勧めします。 早目に問い合わせいただいた方は、現在のデキに不安がある場合は、 必要に応じて補習をすることも可能です。 早ければ早いほど、補習をする時間も捻出しやすくなりますから、 現在のデキに不安がある場合は、早目にお問い合わせいただければと思います。 お問い合わせ、お待ちしております!! ※原則として、中学3年生は講習会後の入塾はできません。 そのため、中学3年生の受講はあまり推奨しておりません。

英検 一次試験結果

10月には英検のテストが実施されました。 学び舎では、受験に向けた内申対策として英検の受験を推奨しています。 中1の春から中3の現在までずっと通塾している塾生8名は 準2級6名(一次試験合格・2次試験待ち含む) 3級2名(一次試験合格・2次試験待ち含む) 何と、中3での英検準2級(高校中級程度)の取得割合が75%です。 今日、高校の説明会があったのですが、高1が320名の学校で、10月の準2級取得者が37名ということでしたから、取得率12% 高校1年生に負けないぐらいの英語力を身に付けている可能性もあるかもしれません。 やはり、英語は長い期間をかけての積み重ねが重要だということを痛感します。 中1からずっと通ってきてもらっている勉強の積み重ねは、こうして形になるのだと思います。 これからも、さらに頑張ってくれることを期待しています!!

中学校合唱コンクール

先週は各中学校の合唱コンクールでした。 水曜日は、前原西中学校の合唱コンクール 木曜日は、志摩中学校と前原東中学校の合唱コンクール 金曜日は、前原中学校の合唱コンクール 伊都文化会館では、3日連続で合唱コンクールが実施されました。 3日連続で合唱コンクールに出向き、塾生たちの晴れ姿を録画してきました。 録画することによって、塾にいるちがう学校のお友達の合唱コンクールを見たり、 仕事が忙しくて合唱コンクールを見に行けない保護者の方に合唱コンクールを見ていただくこともできます。 前原中学校の合唱コンクールでは、塾生のピアノの先生にも遭遇することができました。 こうして色々な人と出会えるチャンスができるのもいいですね。

MOA美術館 福岡児童作品展

はじめて福岡県立美術館に行きました。 正直なところ、絵には興味がないのですが 塾生の絵が MOA美術館奨励賞をもらったということで、 早速展示の初日に見に行ってきました。 パンフレットの表紙とポスターに絵が使われていて、 自分の絵でもなければ、自分の子の絵でもないのですが、 なぜか誇らしい気持ちで一杯(笑 ここから全国に進むということで、そこでもいい結果が出ると良いなぁと願ってます!

LINE Stampを作成しました!

LINE Stampを作成してみました!! 誰が買うんか?と思いながら(爆笑 とりあえず、自分で買って使います! ただし、まだ現在審査中です

数学克服単科コースを開講します!

「学び舎は厳しい」 というまことしやかな噂(真実かも!?)がささやかれております(笑 学び舎に入塾するのはハードルが高いと感じられている中学生や保護者の方もいらっしゃると思い、 この度、数学克服単科コースを開講します! 数学が苦手なお子さんを対象に、 自慢の授業を映像化したものと塾内テストを利用して、数学の成績アップに特化した個別指導を行います。 普段の集団授業とちがい、個別指導になりますので、到達度も個人別に設定いたします。 ※到達度は保護者の方と相談の上入塾時に決定し、その後状況を見て調整します。 また、お子さんごとに難易度の高い問題をカットすることも考慮します。 ちなみに、なぜ「数学」単科なのかというと、 学び舎が指導力にもっとも自信を持っている科目が数学だからです。 過去最高記録では、4月末に入塾した中学2年生が 中1 3学期末 数学 43点 ↓ 中2 1学期末 数学 96点 (53点アップ) それ以外にも、およそ3か月で 31点 → 83点(52点アップ) 10点 → 61点(51点アップ) 49点 → 100点(51点アップ) 39点 → 90点(51点アップ) 35点 → 77点(42点アップ) 42点 → 83点(41点アップ) 45点 → 86点(41点アップ) 53点 → 94点(41点アップ) 40点 → 80点(40点アップ) 41点 → 81点(40点アップ) など、倍増といっても過言ではないような成績アップも珍しくありません! 数学で困っている中学生のみなさん、試しに学び舎で数学を克服してみませんか? ※数学単科コースの授業料は、以下の一覧の青色の部分になります。 … 続きを読む

夏期講習会時間割

夏期講習会を開講いたします! 学び舎では、授業を欠席された場合も、すべての授業を補習いたします。 また、面談の際に希望頂ければ、時間割の日程以外でも、空き時間に個別に対応することも可能です。 その際、追加で費用が発赤することは、原則ありません。 ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください!! ※ 個別に対応するための教材を購入していただく場合にのみ、教材費が必要となります。

公立高校合格発表

今日は合格発表日でした。 5年ぶりに発表をリアルタイムで確認に行きました。 発表前の独特の緊張感 番号を見つけたときの喜び 何とも言えないものがありました。 ちょうど1年前ぐらいに、 今の2年生から「『学び舎は受験に弱い』って学校の先生に言われた」と聞きました。 昨年・一昨年と不合格を出していましたから、批判は甘んじて受けましたし、人がどう思うのかは関係ないと自分は思っています。 何を以って学校の先生が「受験に弱い」と判断したのか、先生がどういう意図で塾で頑張っている生徒にそういう発言をしたのかは知りませんが、生徒がそう感じて不安にならないように、生徒が悔しい思いをしないようにと考えて悔しい思いを胸に秘めて授業をしてきました。 今年の生徒たちは全員合格。 開校から全員の合格実績も95% 「強い」とか「弱い」とかは個人の感覚でしかありませんから、自分で「強い」とも「弱い」ともいうつもりはなかったのですが、数字だけはしっかり提示させてもらおうと思います。 全員合格を打ち立てられたのは嬉しいですが、何度も言うようにこれはゴールではありません。 ここからの3年間が一番人生を左右する可能性の高い3年間です。 「どこの高校に進学するか」ではなく「どこの高校でどう過ごすか」が大切です。 これからも、みんなが頑張ってくれることを期待しています。

高校入試合格セミナー

3月18日(日)に、高校入試合格セミナーを開催いたします。 午前の部 午前10:00~11:30 午後の部 午後2:30~4:00 夜の部 午後7:30~9:00 公立高校入試の仕組み 私立高校入試の仕組み 高校3年間にかかる学費 などについて、お話しさせていただきます。 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。 誰でも、参加可能です!!!